京都でおすすめの不動産投資会社ランキング  » どう違う?不動産投資物件の種類別まとめ » 一棟と区分

一棟と区分

一棟マンション投資とワンルームマンション投資のメリットについてまとめてみました。また、それぞれの物件例も紹介しています。 

一棟マンション投資のメリットとは

  • 物件そのものを担保にでき、場合によっては自己資金ゼロで融資も受けられる。
  • 戸数が多いため、区分所有よりも多額の収益が見込める。
  • 一般的に区分所有よりも利回りが高いと言われている。
  • 部屋が複数あることにより、区分所有に比べ空き室による収入のリスクが軽減される。
  • 共用部分のリフォームや建て替えなど、自らの裁量で意思決定が可能である。
  • 投資した物件の土地を担保に、次の融資を受けることができる。
  • 戸数を増やすのに時間と労力がかかる区分所有に比べ、購入に手間がかからない。
【中古一棟マンション物件例】 【新築一棟マンション物件例】
種別/中古一棟マンション
価格/4,180万円
利回り/8.97%(想定利回り)
アクセス/地下鉄烏丸線 今出川駅 バス10分 乾隆校前徒歩3分
構造/鉄骨造 地上4階
築年数/1993年2月
土地面積/118.76平方メートル(約35.92坪)
延床面積/173.64平方メートル(約52.52坪)
間取り/1R×7戸
総戸数/7戸
種別/新築一棟マンション
価格/1億5,220万円
利回り/5.86%
アクセス/JR山陰本線 二条駅 徒歩 8分
構造/鉄筋コンクリート(RC造)
築年数/2015年2月
土地面積/189.50平方メートル
建物面積/345.00平方メートル
間取り/1K×8戸、1DK×2戸
総戸数/10戸

ワンルームマンション投資(区分マンション投資)のメリットとは

  • 少額の資金で投資可能なので、融資に頼らず自己資金で投資しやすい。
  • 不動産投資初心者には、少ない資金で投資や建物管理の勉強になる。
  • 管理組合が管理をするので、共同部分の清掃や補修をすることがなく、管理が楽。
  • 異なる地域に複数の物件を持つことで、周辺環境の変化による空室リスクにも対応しやすい。
  • 実需層(自分でそこに住むことを目的に購入)に対して売却できる可能性が高い。
  • 中古を中心に多くの物件が市場に流通していて、買いやすく売りやすい。
  • 相続時に分割しやすい。
【中古区分所有マンション物件例】 【新築区分所有マンション物件例】
種別/中古区分所有マンション
価格/600万円
利回り―%
アクセス/阪急京都線 西院駅 徒歩9分
構造/鉄筋コンクリート造 地上4階
築年数/1988年4月
専有面積/29.82平方メートル(約9.02坪)
間取り/ワンルーム(3階部分)
種別/新築区分所有マンション
価格/1,690万円~2,390万円
利回り―%
アクセス/JR線嵯峨野線地下鉄東西線 自転車5分、市バス「千本中立売」停徒歩2分
構造/鉄筋コンクリート造ラーメン構造
築年数/2014年3月
専有面積/27.18平方メートル~41.41平方メートル
間取り/1K1LDK
総戸数/25戸

この記事の関連のページ

<京都のおすすめ不動産投資会社3選>

・・・・・・・・・・・・・・・・

CLICK京都イチオシの不動産投資会社大和財託のロゴ

<こんな人におすすめ>

不動産投資が初めての人
融資に強い会社を探している人
掘り出し物件を探している人
将来的に安定した収入が欲しい人

・・・・・・・・・・・・・・・・

CLICK
京都で要注目の不動産投資会社R-JAPANのロゴ

<こんな人におすすめ>

多彩な種類の物件情報が欲しい人 相続税対策を考える人
個別セミナー等も受けたい人

・・・・・・・・・・・・・・・・

CLICK
京都のおすすめ不動産投資会社長栄のロゴ

<こんな人におすすめ>

不動産投資が初めての人
地域密着型の会社に任せたい人